平成29年3月までのブログは、こちらです。

プール開きを行いました

夏も近づいてきましたね。ここみなみ保育園では毎年、6月の最終週にプール開きを行っています。そして今年もプール開きを迎えることになりました。ですが、あいにく今日は雨降り模様。今年はホールにてプール開きを行いました。まずは園長先生からのお話の後、プールでのお約束の確認です。たんぽぽ・すみれ組(4・5歳クラス)のお友達はもうお約束もバッチリなようでした。そして恒例のスイカ割りは、舞台の上での寸劇です。「もっと前!」「みぎみぎ!」と声援を受けてみごとスイカは割れたようです。そして、午後になり雨も止みましたので、プールにてお祓いも行いました。今年も安全に配慮しプール遊びを楽しんでいきます。

幼児組保育講座&保育参観を行いました

 今日はちゅうりっぷ・たんぽぽ・すみれ組(3・4・5歳クラス)の保護者を対象に、保育講座・保育参観を行いました。まずはホールに集まり保育講座です。今回はマザーズコーチングスクール認定講師の高橋美香さんをお招きしての講座を実施しました。今回のテーマは「保護者・子どもの自己肯定感」でした。高橋さんは実際に子育て中のお母さんであり、保護者の方も身近な話として熱心に聞いていたようです。そして各クラスでの参観です。今回、子どもたちの1年前を比べながら参観されている方が多く、「へー」や「出来るようになったんだ」と感心した様子で一緒に制作などしていました。講師の高橋先生、お忙しい中参加いただきました皆様には改めて感謝申し上げます。

つぼみ組クラス便り

つぼみ組からのクラス便りです。

 

6月に2名のお友達が入園し、賑やかに過ごしています。

 

 

天気のいい日は、お外に出てたっぷりと遊んでいます。

 

ゴザの上で横になってみたり

保育士に抱っこされたり、

つかまり立ちから少しずつ歩けるようになったり…

それぞれに満足そうな様子が見らています。

 

梅雨が明けると一気に暑くなるので、

水分補給もしっかり行っていきます。

(柴田美幸)

たんぽぽ組クラス便り

今回はたんぽぽ組からです。

 

この日はお部屋で、

お友達と触れ合いながら体を動かして遊びました。

 

二人組になって手を使わず

背中だけで「せーの」で立ち上がります。

 

2回、3回とチャレンジして

成功すると顔を見合わせて喜んでいました。

 

またフープを使って

先頭から最後のお友達まで渡すリレーもしました。

 

グループ対抗で盛り上がり、

楽しんで取り組む姿が見られました。

 

お友達と協力する喜びを感じられたようです。

(室野井)

さつまいもの作付けを行いました

 今日は、すみれ組(5歳クラス)のお友達が、姉妹園の東石井保育園に行って、さつまいもの作付けを行ってきました。今回、すみれ組のお友達は事前に作付けのイメージトレーニングを行ってきたらしく、みんな「苗は、まっすぐじゃなくて斜めに植えるんだよ」とお話していました。東石井保育園のひまわり組(5歳クラス)のお友達とご挨拶、そして畑に移動です。事前に学んできたように、しっかり斜めに「大きくなってね」と声を掛けながら作付けです。その後、先日植えたトマトやナスの畑に移動、そこではすでに実がなり始めており、「うわー、なすさん出来てる!」。その後交流活動や園内の見学を終え、帰路につきました。

ちゅうりっぷ組クラス便り

今回はちゅうりっぷ組からのクラス便りです。

 

簡単に作って楽しめる、傘袋ロケット風船を作って遊びました。

 

色画用紙を切って袋に入れたり、

好きなように絵を描いて

オリジナルロケットの完成です!

 

自分で作った風船を

自由に飛ばしては取りに行き…

 

を繰り返し、

体を動かして、

沢山遊びました。

(渡辺)

もも組クラス便り

今回はもも組からです。

 

野菜の種植えに挑戦しました。

 

「この豆が大きくなってインゲンになるんだよ。」

と見本を見せて話すと、

「なんないよ?」

と不思議そうに話を聞いています。

 

まだ実感がわかないようですが…

種を土の中に入れかぶせたり、

「おおきくな~れ!」と言いながら水やりをしました。

 

毎日水をやりながら、野菜の生長を楽しんでいきたいと思います。

(永井明美)

5月の誕生日会食会を行いました

 今日は5月生まれの、ちゅうりっぷ・たんぽぽ・すみれ組のお友達をお祝いする誕生日会食会でした。今月のお誕生会に参加したお友達は総勢11名!かなりの大人数です。まずはホールで、自己紹介からです。好きな食べものや将来の夢をお話してもらってから、事務室に移動して会食スタート。園長先生と三柴先生、弘子先生と一緒の会食は、話したことが盛りだくさん!みんなの楽しそうな笑い声が絶えない会となりました。

伝承あそびを行いました

 今日は、子どもたちのおじいちゃん・おばあちゃんや近隣の敬老会の方々をお招きして、伝承遊びを行いました。子どもたちがふだんなかなか接することができない、伝統的な遊びを教えてもらおうという企画です。まずは、ホールで子どもたちとお招きした方々と自己紹介、そして子どもたちからのふれあい遊び(かまきりマッサージ・ずいずいずっころばし)でスタート。続いては折り紙を使った面子作り、ここでは子どもたちがおじいちゃん・おばあちゃんに作り方を教えてあげました。そしてメインの伝承遊びです。けん玉、お手玉、あやとり、コマなど、おじいちゃん・おばあちゃんの技に、子どもたちも「わー!」「すごい!」と感動です。楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後に皆さんへのプレゼントを渡し終了です。本日お越しいただきました皆様には改めて感謝申し上げます。

つくし組クラス便り

今回はつくし組からです。

 

天気のいい日にはお外で沢山遊んでいます。

 

最近は探索活動も盛んになり、園庭の遊具に興味津々。

 

トンネルに入ってみたり、

三角お山に登ってみたり・・・

 

まだまだ難しい物もありますが、

足をあげ、

手を伸ばしチャレンジ精神は旺盛です。

(佐藤)

つぼみ組クラス便り

今回はつぼみ組からのクラス便りです。

 

5月でお友だちが10人になりました。

毎日にぎやかな声が聞こえています。

 

おやつを食べた後はお外やお部屋であんよをしたり、

ハイハイしたり、

外気浴をしたり、

おもちゃで遊んだりのんびりと時間が過ぎています。

 

先月は隣の公園にお花見にも行きました。

これからもたくさんの自然に触れさせていきたいと思います。

(鶴谷)

親子遠足に行ってきました

 汗ばむ陽気になった今日、茨城にある大洗水族館に親子遠足に行ってきました。朝の集合時点から、子どもたちはすっかり盛り上がっている様子です。バスの中でも、お弁当の話や何を見るのを楽しみにしているかと大はしゃぎです。水族館に到着し、集合写真を撮ってから解散です。子どもたちに人気だったのは、さめやペンギン。そして意外にもふだん食べているお魚たち。イルカのショーでは水しぶきやダイナミックな動きに「わぁ!」の歓声です。帰りのバスでは、すっかり疲れたようで、夢の世界のお友達も。本日ご協力いただきました保護者や近隣の皆様には感謝申し上げます。

たまねぎの収穫&夏野菜作付に行ってきました

 今日は姉妹園の東石井保育園に、玉ねぎ収穫と夏野菜の作付けに行ってきました。今回はすみれ組(5歳クラス)のお友達が、昨年度作付けをした玉ねぎの収穫です。東石井保育園に到着すると、ひまわり組のお友達がお待ちかねです。一度対面しているので、お名前を覚えているお友達も! ご挨拶の後、畑に移動です。今年のできはかなりよく、玉ねぎが抜けるたびに「おっきい!!」と大喜び。次にお泊り保育で使う夏野菜の作付けです。こちらは東石井保育園、みなみ保育園のお友達が協力しあいながらやっていたようです。たくさんの野菜ができるといいですね。

誕生日会食会を行いました

今日は今年度初となる誕生日会食会がありました。これは、毎月、その月に誕生日を迎える、ちゅうりっぷ・たんぽぽ・すみれ組(3・4・5歳クラス)のお友達をお祝いする会です。今回誕生日を迎えるお友達は11名。まずはホールの壇上で自己紹介、そして好きな給食のお話をした後、事務室に移動して会食です。今年から、会食をより楽しめるように事務室で園長先生、三柴先生、弘子先生と行いました。子どもたちはふだん入れない事務室での会食にテンションがマックスです。会話も食べるのを忘れるくらい盛り上がり、楽しい会食になったようです。

進級式を行いました

午前中の入園式に引き続いて、午後は在園児の進級式を行いました。各クラスのお友達も、晴れて上のクラスへ進級です。ホールで園長先生からのお話を聞き、ちゅうりっぷ、たんぽぽ、すみれ組のお友達は新しいネームバッチを貰いました。そして、4月から入った新しい先生の紹介で進級式は終わりました。まだちょっぴり戸惑いも見えますが、少しだけ立派な姿に子どもたちもなったようです。今年一年間、よろしくお願いいたします。

入園式を行いました

今日から新年度、ここみなみ保育園にも新しいお友達が仲間入りです。今日から新たに20人が入園となりました。保育園のホールでは、園長先生からくまたろうのメダルのプレゼント、緊張してしまったお友達もいましたが、みんな元気に受け取っていました。そして、給食室からのお話と、各クラスでのオリエンテーションで終了となりました。明日から元気に登園してくださいね!

修了式を行いました

 明日土曜日を残し、今年度もみなみ保育園の1年間が修了となりました。今日は、一年間の子どもたちの成長を讃え、修了式を行いました。ホールに集まり、園長先生から、クラスの代表のお友達が修了証書を受け取りました。それぞれのクラスのお友達、4月に比べてたくましく成長し、堂々と受け取っていました。その後、今年度で退職する先生とのお別れ会。先生も子どもたちもちょっぴり寂しそうでした。来週からは4月、新しい生活を子どもたちと共に楽しんでいきます。

ちゅうりっぷ組クラス便り

今年度最後のクラス通信は、ちゅうりっぷ組です。

 

すみれ組さんにプレゼントを作った日のことです。

紙粘土を型抜きしてマグネットを製作しました。

 

製作の前には

「すみれ組さんにどんなありがとうを言いたいかな?」

とみんなで考え、

感謝の気持ちを込めて取り組みました。

 

いろんな形を作ったり、

ビーズを付けたり…

一生懸命作ったプレゼント、

きっとすみれ組さんも大切にしてくれますね!

(室野井)

卒園式を行いました

みなみ保育園のすみれ組(5歳クラス)が、卒園式を迎えることになりました。総勢34人が、このみなみ保育園を巣立って行くことになります。式中の園長の挨拶を抜粋したものを掲載させていただきます。(式後に書き起こしのため、実際の挨拶とは異なる部分があります)

 

--------

すみれぐみのみなさんご卒園おめでとうございます

 今日はすみれ組のみなさんが、このみなみ保育園とお別れをし、小学生となります。このみなみ保育園で、みなさんはいろいろなことが出来るようになりました。小学校でも立派にやっていくことができるはずです。

 

 初めて保育園に来た時を覚えていますか? はじめての保育園生活、ドキドキ、ワクワクしながらの登園でしたね。そんな中、毎日の生活の中で、だんだんとドキドキが、ワクワクに変えることができましたね。

 園長先生は、みなさんのすみれ組での生活を振り返ってみました。特に先生が思い出したのは、運動会の組体操です。たんぽぽ組の時から、大好きな組体操の練習を一生懸命やっていましたね。でも、大好きな組体操でも、うまく出来なかったり、辛く感じるときもあったと思います。そんな時でも、大好きなものを練習し続けることができましたね。

 すみれ組のみなさん、卒園にあたり園長先生とお約束してもらいたいことがあります。それは「みんなそれぞれが大好きなことを、大切にしてほしい」ことです。大好きなことは、組体操のように、時にはいやになることもあります。そんなときでも、大好きであり続けていてください。そして、他の人の大好きも大切にし、他の人と比べないでください。そして自分の大好きを大切にしてください。ときには苦しいときもあります。そんなときは、みなみ保育園でいろいろ出来るようになったことを思い出してください。

 最後に、みなさんが保育園を卒園するまでには、保育園の先生、おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん、周りの人が見守ってくれたことを覚えていてください。みんなが居てくれたから、大きくなれたことを。

 改めてご卒園おめでとうございます。先生は皆さんが幸せに人生を進むことを見守っています。

ここからはお父さん、お母さんにお話がありますので、お友達は待っていてください。

 

 改めまして、本日は卒園おめでとうございます。保育園にお子様を預け、子育てを行ってきた保護者の皆様には、改めて感謝申し上げます。

お仕事などいろいろなご事情で、大切なお子様を保育園に預けての生活は並ならぬ苦労があったことと思います。また、子育てについても、はじめてのことがたくさんあり、不安に感じる日もあったことでしょう。その中で、この保育園を卒園する日を迎えられたことは、大変な頑張りです。本当に皆さんの頑張りに感謝申し上げます。

さて、来月からは新しい環境に、子どもたちは進みます。そこは楽しい場所であり、時には辛い時もあるかもしれません。ですが、そんなときでも、ぜひ大切な大好きものに向かう楽しさを教えてあげてください。そして子どもたちの力を信じ、温かく見守ってあげてください。見守るだけで、子どもたちは力を発揮することができます。そして、近くに見守ってくれる人がいるだけで安心することができます。ぜひ見守り続け、子どもたちのちからを育んでください。

また、今後も子育てを行っていく上で、いろいろと疑問や悩みも出てくると思います。そんな時はみなみ保育園に遊びにきてください。私どもはずっと子育てする方の応援を続けます。

最後に、これからの皆様のご健康とご幸せをお祈りし、挨拶とさせていただきます。

ご卒園おめでとうございます。

もも組クラス便り

今回はもも組さんです。

 

先日、ちゅうりっぷ組さんと一緒に少し遠い公園まで。

道中、目の前を大きい車が通ってハラハラドキドキでしたが、

お兄さんやお姉さんに声を掛けてもらいながら無事到着!

 

公園では、大きいブランコや長い滑り台、

楽しい事が一杯あり

「あっ!」

という間に時間が過ぎ、

「帰るよ~」

の声にちょっとがっかりした表情。

 

今度はもも組さんでお散歩に行こうね~。

 

もも組での生活も残り後わずかとなってきました。

来年度に向け少しずつ準備をしながら楽んでいきます。

(生井)

お茶教室を行いました

今日はすみれ組さん(5歳クラス)、最後のお茶教室でした。今回はいつもと違い、保育園の先生にお茶を点てました。今回は「自分たちがこんなに出来るようになったよ」の報告もあり、子どもたちも緊張気味です。ですが、先生たちをお部屋まで迎えに行き、お茶の部屋で点てる様子は、しっかり成長した姿でした。最後に、2年間お世話になったお茶の入江先生に、子どもたちからプレゼント、そして入江先生からも、子どもたち一人ひとりにプレゼントを貰い、終わりました。みんな、小学校に行っても、いろいろなことにチャレンジしてくださいね!

おわかれパーティーを行いました

 今日は卒園を迎えるすみれ組(5歳クラス)と楽しく過ごす、おわかれパーティーの日です。今回はたんぽぽ組(4歳クラス)がリーダーとなり、在園児が一丸となっておもてなしです。まずはおやつタイムということで、たんぽぽ組さんが、ババロアにクリームやチョコスプレ、いちごで彩りをしてくれました。「これ作ったんだよ、食べて」と、すみれ組のお友達にオススメします。そして、出し物タイム。各クラス、子どもたちがそれぞれすみれ組さんに楽しんでもらえるものを、披露してくれました。そして在園児から歌と手作りのプレゼント、お礼にすみれ組からは卒園制作のプレゼントです。みんな楽しい保育園の思い出になったかな?

つくし組クラス便り

つくしからのクラス便りです。

 

つくし組に進級・入園し、1年が経とうとしています。

心も身体も大きく成長しました。

 

おままごとでは、お人形のお世話が出来るようになりました。

おんぶに抱っこにお料理に寝かしつけに、、、大忙しです!!

 

もちろん作った料理は自分で食べることも忘れません(笑)

 

4月からはもも組さんに進級です。

更なる成長を楽しみにしています(*^_^*)☆

(大島)

誕生日会食会を行いました

今日は、今年度最後の誕生日会食会を行いました。今月お誕生日を迎えるちゅうりっぷ・たんぽぽ・すみれ組(3・4・5歳クラス)のお友達は9人。他のお友達の誕生会の様子を見て、今日の日を楽しみにしていたようです。まずは舞台で自己紹介、そして将来の夢をお話してくれました。そして楽しみにしていた会食タイムです。園長先生、三柴先生と大好きなカレーを食べながらの会食、大いに盛り上がっていました。

東石井保育園との交流を行いました

 今日はすみれ組(5歳クラス)のお友達と、東石井保育園のお友達が最後の交流を行いました。今までいろいろと共同で行ってきましたが、今日が卒園前最後の交流となります。すっかり気の知れたお友達は、はじめからお話が弾みます。ホールでのご挨拶の後は、ゲームを行ったグループ、お部屋で楽しむお友達に分かれての活動です。保育園での様子などもお話しながら、楽しんでいたようです。東石井保育園のお友達、卒園しても、またどこかで会えるといいですね!

つぼみ組クラス便り

今回はつぼみ組からです。

 

暖かい日が少しずつ増え、

戸外で遊ぶ事が増えました。

 

砂遊びの他にも

三輪車や、一本橋などの固定遊具に興味津々!!

 

三角ジムや大きな遊具にもどんどん挑戦し、

全身を使い楽しんでいます。

 

友達や保育士と一緒に

身体を沢山動かし遊んで過ごしています。

(白井)

たんぽぽ組クラス便り

今回はたんぽぽ組です。

 

一人ひとり縄跳びに挑戦したり、

年長組さんが縄跳びで遊ぶ様子をみて興味をもち、

入れてもらったり真似をして遊ぶ姿が見られます。

 

数を数えながら跳んだり…

跳びたいな!

跳べるかな?

と何度も挑戦。

 

回す動作と跳ぶ動作のタイミングを合わせないと、

上手く跳べませんが夢中になって遊んでいます。

 

 

切り紙遊びも大好きで

ハサミで切り込みを入れ、お花の完成!

 

イメージした形に切ったり、

貼ったりしてカバンを作ったり、

色々なものを自由に作れるようにもなり楽しんでいます。

(渡辺)

お別れ遠足に行ってきました

 今日は間もなく卒園を迎えるすみれ組(5歳クラス)のお友達がお別れ遠足に行ってきました。すみれ組の子どもたちが園外で活動する最後の行事です。大型バスに乗り、まず向かうは真岡駅です。子どもたちのテンションはかなりマックスで、「今日は朝お母さんと一緒に起きた!」と元気いっぱいです。真岡駅からSLに乗ると「煙すごい!」「音がすごい!」と大興奮。益子に着き、お弁当の時間です。ここでも、お友達のお弁当を見せ合ったりと楽しそうです。続いて皿の絵付けでは、めいめい考えてきた絵柄を丁寧に描いていました。最後は大きなたぬきの焼き物を見て帰りました。帰りのバスの中では、疲れてしまったのか、すやすやと寝息が聞こえていました。

ひなまつり会を行いました

 今日、3月3日には少し早いのですが、みなみ保育園ではひなまつり会を行いました。先日、ホールにすみれ組(5歳クラス)の女の子たちが集まりひな飾りを行いました。そして、飾り付けのあるホールにて、今日の集会です。まずはひなまつりのお話を聞き、それから各クラスの子どもたちが作ったひな人形を披露です。各クラスそれぞれ工夫を凝らした作りで、ステキです。そしてひなまつりにちなんだクイズで、集会は終了です。その後、ひなまつりに因んだ会食を行いました。メニューにはお赤飯や子どもたちの大好きなかりん揚げ。みんなは会話も弾んでいたようです。

お茶教室を行いました

 昨日はすみれ組さんのお茶教室でした。お茶教室も残す所昨日と次回の2回。今回と次回は保育園の先生たちにお点前の披露です。大人にお点前を披露するのは、先日の保護者に続いて2回目です。ですが、やはり子どもたち同士で行う時よりも緊張した様子でした。披露したあと、「先生にちゃんと出せたよ!」と皆、報告してくれました。みんな上手にできるようになったね!

ちゅうりっぷ組クラス便り

今回はちゅうりっぷ組からです。

 

今年は暖かい日が多く、

いろいろな場所へお散歩の出掛けることが楽しみになっています。

 

先日はちょっと足を延ばして宇都宮南消防署・陽南分署まで歩いてみました。

 

横断歩道をいくつも渡り、

踏切も渡って消防署に到着。

 

大きなはしご車やタンク車を間近に見れて大興奮の子ども達!

 

消防士の方のご厚意で、署内ではたらくくるまのお話を聞けました。

子ども達から質問する姿もあり、地域の方とも触れ合うとても良い機会になりました。

(大垣)

誕生日会食会を行いました

 今日は、今月お誕生日を迎えた、ちゅうりっぷ・たんぽぽ・すみれ組のお友達をお祝いする「誕生日会食会」でした。2月生まれのお友達はちょっぴり少なめの5人です。いつものようにまずは舞台で自己紹介と将来の夢です。「仮面ライダー」「雪の女王」になりたい!とお話をしてくれました。そして園長先生、三柴先生を囲んでの会食です。会食会定番のカレー、今日はポークカレーです。お友達は園長先生、三柴先生とお話を楽しみにしていたようで、熱心にお話していました。

もも組クラス便り

今回はもも組からです。

 

このクラスでの生活も残りわずか。

進級時に比べて、心も体もとっても大きくなりました。

 

できるようになったことも沢山あります。

椅子に座って、上手にお話を聴けるようになりました。

はさみやのりにも慣れてきて、とっても上手です。

今月はどんな作品が完成したのかお楽しみに!

 

一日一日を大切に、

自分でできたことを共に喜び、

自信に繋げて進級できるようにしていきます。

(柴田咲希)

乳児組保育参観を行いました(クラス編)

 保育講座も終わり、続いては各クラスに分かれての保育参観です。各クラス、保護者の方がいるという、いつもとは違う環境でしたが、子どもたちはいつも以上に元気! 「ほら出来たよ!見て」と、保護者の方に見せてくれたり、笑顔がいっぱい。一緒に行ったゲームや給食では、みんなニコニコです。おうちとは違った一面が発見出来たのではないでしょうか?本日はお忙しい中お越しいただきました保護者の皆様には感謝申し上げます。

乳児組保育参観を行いました(保育講座編)

今日は乳児組(つぼみ・つくし・もも組)の保護者を対象に、乳児組保育参加を行いました。まずは、保護者がホールに集まり保育講座です。今回はまあ先生こと菊池政隆先生をお招きして「まあ先生と遊ぼう!」をテーマに講演を行っていただきました。実際に保育士の経験がある先生からは、子育てのヒントになる話や、保護者の方も巻き込んでのふれあい遊びを行っていただき、会場は笑いに包まれていました。そして、今回は特別に幼児組(ちゅうりっぷ・たんぽぽ・すみれ組)のお友達と一緒にふれあい遊びです。終わりの時間が近づいてくると、子どもたちからは「もう帰っちゃうのー?」と名残惜しそうでした。菊池政隆先生、今回はありがとうございました!

つくし組クラス便り

つくし組からのクラス便りです。

 

つくし組の子ども達も友達との関わりが増えてきました。

一緒に遊んだり真似をしたりすることも多くなってきました。

 

お話がまだ上手でない子もいますが、

子ども同士気持ちは伝わるようです。

 

子どもたちの姿をほほえましく見つめる毎日です。

(佐藤)

東石井保育園との交流を行いました

 今日は姉妹園の東石井保育園から、あやめ組(4歳クラス)のお友達が遊びに来ました。東石井保育園のお友達を、たんぽぽ組(4歳クラス)がホールでお出迎えです。以前も遊んだことのあるお友達でしたが、最初はお互いに緊張気味。でも、顔を合わせお話をしているうちに、すっかり打ち解けた様子です。あいにくの雨で、室内での活動となりましたが、ゲームなどみんな大盛り上がりでした。最後、玄関までお見送り。バスが去っていくまで「バイバイ」の声が響いていました。

豆まきを行いました

2月3日は節分ですね。ここみなみ保育園では少し早めですが、本日節分にちなみ豆まきを行いました。まずはホールで集会です。今回は豆まきのお手伝いに近隣の敬老会の方々をお招きしての催しとなりました。集会では、節分にちなんだお話などを行い、各クラスで豆まき本番です。子どもたちは自分の中の「泣き虫鬼」「弱虫鬼」なども含め、鬼退治です。「鬼は外!福は内」の威勢のいい声もある一方、「鬼さん怖い」と泣き出してしまう子もいました。最後は鬼さんも、園長先生のお話を聞き、改心したようおです。みんなの中の悪い鬼は退治できたでしょうか?

つぼみ組クラス便り

今回はつぼみ組からです。

 

寒かったので、室内遊びをしました。

久々の、すべり台とボールプールに大喜び。

 

はしごの階段を怖がっていた子も、

今では保育士に支えられ

一段一段ゆっくりと上ろうとしています。

 

階段下の小さなスペースは秘密基地のようで、

とっても嬉しそうです。

 

お部屋では、子ども達がまったり、

のんびりそしてはしゃいでみたりと伸び伸びと過ごしています。

(柴田美幸)

5歳児懇談会を行いました

 今日は、5歳のお友達の保護者の方々との懇談会を行いました。まず、例年どおり懇談会に入る前に、子どもたちによるお点前披露です。今までお茶教室で学んだことをご披露するのですが、朝からみんな緊張気味。とはいえ、いままで練習した成果を出せたようで、おうちの人に今までの成果を見せられたようです。その後は、宇都宮市教育委員会の先生を招いての育児講座。今回は「子育てがもっと好きになる」をテーマにグループワークを行いましたが、みなさん楽しく参加出来ていたようです。

たんぽぽ組クラス便り

たんぽぽ組は隣の公園でしっぽ取りをしました。

 

ルール説明をしてから、自分たちでしっぽをつけて準備万端です。

 

スタートの笛の合図で一斉に駆け出し、

夢中になって友達のしっぽを取ろうとします。

 

対抗戦では取ったしっぽを数え、

勝ったグループは大盛り上がりしていました。

 

最後は誰が一番多く取れるかで競い、

最後までたくさん体を動かして楽しむことができました。

(伊藤)

誕生日会食会を行いました

今日は1月生まれのお友達をお祝いする「誕生日会食会」の日です。今月お誕生日を迎えるちゅうりっぷ、たんぽぽ、すみれ組のお友達は12人!大人数での会食となりました。まずは舞台上から自己紹介と将来なりたいものを発表。そしてお楽しみの会食です。今回は三柴先生は病気のためお休みでしたので、特別参加の東石井保育園、原田先生を交えての会食です。今回はお友達も多く、会話も盛り上がり、愉快な時間を過ごせていたようです。

ちゅうりっぷ組クラス便り

今回はちゅうりっぷ組からです。

 

1月に入り、季節の遊びとして凧を手作りしました。

 

好きな模様や絵を描いて、

可愛らしいオリジナルの凧が完成しました。

 

早速公園で凧あげをすると、

最初はなかなか上手く飛ばせない様子でしたが…

何度も何度も挑戦するうちにコツを掴んだようでした。

 

「いっぱい走ったら飛んだよ!」

「お家でもやりたい!」

と楽しそうにお話ししてくれました。

(室野井)

鏡開きを行いました

 今日は1月11日、松の内も明け、お正月にお供えした鏡餅を開く、鏡開きの日です。ここみなみ保育園でも、各クラスや玄関ホールにお供えしたお餅を鏡開きしました。保育園代表として5歳クラスのすみれ組のお友達が鏡開きを行ってくれました。鏡開きですから刃物は使えません。子どもたちは割ろうと、一生懸命叩いてくれました。そして宿ってくれた神様にお礼を言い終了となりました。

もも組クラス便り

今回のお便りはもも組からです。

 

昨年の年末に感謝の気持ちを込めて

みんなで大掃除をしました。

 

競争するように

「よーいドン!」

と床の雑巾がけをしたり、

 

自分のロッカーのカゴをきちんと取ってから拭いたりと

初めての大掃除を頑張りました。

 

「もっとやりたい!」との声が聞かれたので、

また掃除をする機会をつくっていきたいです。

(森島)

まゆだま作りを行いました

 今日は一年の健康や豊作を祈念するまゆ玉作りを行いました。今年も保護者の方にお手伝いいただき、お団子作りです。白玉粉に水を入れ、捏ねていると、だんだんとお餅になっていく様子に子どもたちはびっくり。めいめい、一人分の白玉を丸めていきます。上手にできる子、ちょっと個性的なお団子の子もいましたが、みんな楽しそうです。そして茹で上がったお団子を水木に付け、みんなで今年の安全をお祈りしました。ご協力いただきました保護者の皆様には感謝申し上げます。

つくし組クラス便り

今回はつくし組からです。

 

昨年末のお話です。

 

「先生、あわてんぼうのサンタクロース歌おう♪」

とクリスマスを楽しみにしているお友達。

 

クリスマス製作では、

ツリーにシールを貼ったり、

初めてのりを使ってお星さまを貼ったりしました。

 

ちょっぴりのりの感触に戸惑う子もいましたが、

上手に完成させました。

園でクリスマス会を行いました。

 

サンタさん近づいてくると

ジーっと見ているお友達も、

泣かずにプレゼントをもらい楽しく過ごすことが出来ました。

 

おやつのケーキも美味しくて大満足‼

 

みんなのお家には、どんなプレゼントが届いたのかなぁ~♥

(永井)

あけましておめでとうございます

昨年中は、皆様に大変お世話になりました。

本年も、子どもたちを第一に、職員一同邁進する所存です。

引き続き、保育園運営にご協力くださいますようお願い申し上げます。


みなみ保育園 園長  福田 良太郎

誕生日会食会を行いました

 今日は月に1度、お誕生日を迎えるお友達を祝う、誕生日会食会でした。今回の会食会は12月、クリスマスバージョンです。メニューもこどもたちからのリクエストを取り入れ、「アツアツピザ」! まずは恒例の自己紹介、そして今回はサンタさんになにをお願いしたかをお話してもらいました。そしてお待ちかねの会食です。園長先生、三柴先生と一緒にピザと頬張りながら、クリスマスのお話で盛り上がっていたようです。

クリスマス会を行いました

 まもなく12月25日、ここみなみ保育園では一足先にクリスマス会を行いました。まずはホールに集まります。「来るかな?」「来るかな?」と誰かを待っている様子です。そして鈴の音が。そうです、サンタさんが登場してくれました!子どもたちからの質問に答えて頂いたあと、すみれ組さん、職員による出し物で会を盛り上げます。そして各お部屋でサンタさんからプレゼントを受け取ります。みな、サンタさんが来ると「うわー」という歓声で大興奮。楽しい会になりました。