平成29年3月までのブログは、こちらです。

伝承遊びを行いました

今日は保育園児のおじいちゃん・おばあちゃんや近隣の敬老会の方々を招いて、昔の遊びを知る「伝承遊び」を行いました。

今回保育園にお招きした方々は総勢11名。子どもたちもふだんの遊びとは一味ちがう遊びを先週から楽しみにしていました。

まずはお招きした方々とふれあい遊び。かまきりマッサージを行い、和気あいあいとした雰囲気が生まれてきました。その後、一緒に昔の遊びを楽しんだり、竹とんぼを作ったりと短い時間でしたが、ホンワカした空間を楽しむことができました。本日お越しいただきました皆様には感謝申し上げます。

誕生日会食会を行いました

 今日は5月生まれの、ちゅうりっぷ・たんぽぽ・すみれ組(3・4・5歳クラス)のお友達をお祝いする、誕生日会食会の日でした。今月お誕生日を迎えるお友達は総勢12人! 一番多いくらいのお友達の数です。まずはそれぞれの自己紹介、将来の夢などを聞いてから、お友達からの歌のプレゼント。そしてお待ちかねの会食です。会食会のメニューはポークカレー。園長先生、三柴先生と一緒の会食は、お話が尽きなかったようで、かなり盛り上がっていました。

つぼみ組つうしん!

親子遠足に行ってきました

今日は、毎年この時期の恒例行事「親子遠足」に行ってきました。今回の目的地は「那須どうぶつ王国」です。子どもたちは今週のはじめから毎日「どうぶつ王国」の話題でもちきりです。幸い、前日からの雨も上がり、好天に恵まれてのスタートです。行きのバスでは、見たい動物やお弁当の話で大盛り上がり。現地では目的の動物や、いろいろ行われているショーにまっしぐらでした。お弁当ももりもり食べて楽しく過ごせていたようです。帰りはおうちの方共々、夢の中で引き続き楽しんでいたようです。ご協力いただきました保護者の皆様には改めてお礼申し上げます。

たんぽぽ組クラス便り

たんぽぽ組からのクラス便りです。

 

折り紙で家とこいのぼりを折り

いろいろな表情や、模様を描いた後

新聞紙でかぶとを折りました。

 

「むずかしいね!」

の声が聞かれましたが、

保育士にもちょっとだけ手伝ってもらいながら

「できたよー、みてみて!どう?かっこいいでしょ!」

と自分で作って大喜びでした。

 

元気な子ども達のように

こいのぼりも元気いっぱい

 

風に乗って大空を泳いでいる製作が出来上がりました。

(渡辺)

玉ねぎ収穫&作付けを行いまいました

 今日は姉妹園の東石井保育園にて、玉ねぎ収穫、トマトの苗付け、たけのこ掘りを行いました。玉ねぎは、昨年度たんぽぽ組(4歳クラス)の時に、自ら作付けしたものです。天候があまりよくなかったために、例年に比べるとやや小ぶりでしたが、たくさんの玉ねぎを収穫することができました。合わせて夏のお泊り保育のサラダ作りに使うトマトの苗を作付けしました。「たくさんトマト出来るといいな」と、子どもたちは一生懸命願いを込めていました。そして東石井保育園の前にある竹林、そこにはたけのこがどっさり!こちらも収穫してきました。たけのこは初めて見る子も多く、「初めてみた!」と声があちこちで聞こえてきました。

ちゅうりっぷ組クラス便り

今回のクラス便りはちゅうりっぷ組からです。

 

幼児組に進級し初めて一人ひとりのお道具箱を使うようになりました。

 

自分のお道具箱を手にするととても嬉しそうにして、

何が入っているのか興味津々な子ども達でした。

 

早速今月はこいのぼりの製作を行いました。

小さい手で大きなこいのぼりに一生懸命のりを塗り、素敵なこいのぼりが出来上がりました。

 

(大垣)

もも組クラス便り

今回のクラス便りはもも組からです。

 

お友達と手を繋いで公園へお花見に行きました。

風が吹くと桜が舞い、「きれいだね」と嬉しそうでした。

 

他にもタンポポやアリ、道路を走るバスに興味津々なお友達。

 

園に戻ると

「またいこうね」

「みんなであそぶとたのしいね」

などと可愛らしいおしゃべりがきこえてきました。

(柴田さ)

不審者避難訓練を行いました

 今日は子どもたちの安全確保、そしてイザという時の為に不審者避難訓練を行いました。今回は宇都宮南警察署のスクールサポーター、高島さんをお招きしてお話をしてもらいました。まずは高島さんから「知らない人にはついていかない」「悪い人は見ただけではわからない」「大声で助けを求める」といった注意点を聞き、お話仕立てのDVDで復習しました。そしてお約束、「いかのおすし」を練習し終了です。その後、先生を対象に不審者への心得をご教授いただきました。ご協力いただきました宇都宮南警察署の皆様に感謝申し上げます。

つくし組クラス便り

今回はつくし組からのクラス便りです。

 

新しいお友達も、進級したお友達も、新しい生活に慣れてきました。

お外では、砂遊びを楽しんだり、園庭を探索したり、歩く練習をして過ごしています。

 

天気の良い日には、お散歩にも出かけられるかな~♪

(大島)

誕生日会食会を行いました

 今日は今月誕生日を迎える、ちゅうりっぷ・たんぽぽ・すみれ組(3・4・5歳クラス)のお友達を祝う、誕生日会食会を行いました。今年度はじめての会食会、総勢10名のお友達のお祝いです。まずは舞台の上で自己紹介。将来の夢を聞くと「アイス屋さん」「お医者さん」とそれぞれ思い思いの話をしてくれました。そして園長先生、三柴先生との会食タイム。みんな大好きなカレーを食べながら、お話も盛り上がっていたようです。

みなみ保育園に、こいのぼりがやってきた!

やあ、ぼくはみなみ保育園のマスコット、くまたろうだよ。今年もみなみ保育園の玄関ホールにやつらがやってきてくれました!

そう、こいのぼりです。屋根の下だけど、元気いっぱい泳いでいるね。玄関ホールのくまさんも大喜びだよ。

保育園に来たときはその雄姿を見てくださいね。

つぼみ組 クラス便り

新年度がスタートしました。

つぼみ組に13名のお友達が入園しました。

 

登園時は、お母さんと離れて泣いてしまう子ども達ですが、

日に日に、保育士やお部屋にも慣れ最近は、笑顔が見られるようになってきました。

 

これから、子ども達の成長や様々な表情が見られる事が楽しみです。

1年間どうぞ宜しくお願いします。

(柴田みゆき)

入園式を行いました

今日から平成30年度も始まり、新しいお友達がここみなみ保育園にもたくさん入園してきました。今年は29名の新入園児を迎えてのスタートです。ホールで行われた入園式、子どもたちも保護者のみなさんもちょっぴりドキドキワクワクの面持ちでです。園長先生からのプレゼントや在園児からの歌で少しずつ和やかな雰囲気になってきました。今年度も皆さんの子育てのお手伝いを行っていきますので、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

修了式を行いました

 明日、31日の土曜日を残し、平成29年度のみなみ保育園も修了となります。今日は子どもたちの1年間の頑張りを讃え、修了式を行いました。ホールに集合したお友達は、各クラスごとにお名前を呼ばれました。そして、クラスの代表のお友達が壇上へ。園長先生から修了証を貰い、1年間の頑張りをそれぞれ感じていたようです。また、本年は東石井保育園に移動になる先生がおり、子どもたちから先生へ、修了とお礼のメダルをプレゼントしました。

本年度も保護者の皆様をはじめ、様々な方々のご協力により過ごすことができました。改めて感謝申し上げると共に、来年度も引き続きよろしくお願いいたします。

たんぽぽ組クラス便り

今年度最後のクラス便りは、たんぽぽ組からです。

 

一年間お世話になりました!!

 

いよいよ、すみれ組に進級するカウントダウンが始まりました。

一年間みんなで楽しく過ごしたお部屋ともお別れです。

感謝の気持ちを込めて、みんなでお部屋を綺麗に掃除しました。

 

後日、掃除を頑張った子ども達と散歩に出かけました。

外で遊ぶのが大好きなたんぽぽ組です。

(高松)

卒園式を行いました

本日、みなみ保育園のすみれ組(5歳クラス)のお友達が卒園を迎えることとなりました。

 

以下、式後に園長からの挨拶を書き起こしたものを掲載いたします。

 

 

すみれぐみのみなさんご卒園おめでとうございます

今日はすみれ組のみなさんが、このみなみ保育園とお別れをする日になります。4月からは新しい場所での生活が始まります。

 

初めて保育園に来た時を覚えていますか? はじめての保育園、ドキドキワクワクしながらも、目を輝かせて登園していましたね。そしていろいろな事を保育園で経験しました。

 

 保育園で過ごした日々を覚えていますか? 新しく初めてのことばかりだったはずです。それでも、臆することなくチャレンジし、いろいろできるようになりました。特にすみれ組となった今年は、運動会で組体操にチャレンジしました。練習の時から何度も繰り返し練習していました。頑張っているみなさんが、本番で成功した時は本当に嬉しかったです。

 

 今日の日を迎え、みなさんとお別れする事に、園長先生はちょっぴり寂しく思います。でも、みなさんが保育園で色々出来るようになったこと、楽しく生活してきたこと、すべて園長先生は嬉しく思います。

 

 小学校に行ったら、たのしい事、ステキな事がたくさんあります。でもちょっぴり苦手なこともあると思います。そんな時は、保育園で感じた「チャレンジして、出来るよういなったときの楽しさ」を忘れないでください。みなさんならきっとできるはずです。

 

 今日でみなさんはみなみ保育園を卒業します。でも、一つだけ、忘れないでください。お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、保育園の先生をはじめ、周りのみなさんが、みんなを支えてくれ、今日の日を迎えたことを。

 

 改めてご卒園おめでとうございます。先生は皆さんが楽しく過ごせるように祈っています。

 

 

 保護者のみなさま。改めまして、本日は卒園おめでとうございます。様々なご事情で保育園にお子様を預け、子育てを行ってきた保護者の皆様には、並々ならぬ苦労があったことと思います。

 

 また、はじめて保育園生活、わからないことがたくさんあり、不安に感じる日もあったことでしょう。その中で、この保育園を卒園する日を迎えられたことは、大変な頑張りです。本当に皆さんの頑張りには頭が下がる思いです。

 

 さて、来月からは新しい環境に、子どもたちは進みます。そこは楽しい場所であり、時には辛い時もあるかもしれません。ですが、そんなときでもぜひ近くで、まずは子どもたちの力を信じ、温かく見守ってあげてください。

 

 子どもたちは、保護者の方が見ていてくれる、近くに見守ってくれる人がいるだけですごい力を出すことができます。ぜひ子どもたちの力を信じ、子どもたちの「ちから」を育んでください。

 

 また、今後も子育てを行っていく上で、いろいろと疑問や悩みも出てくると思います。そんな時はみなみ保育園に遊びにきてください。私どもはずっとみなさんの子育てをサポートしていくつもりです。

 

「みなみ保育園」があることを時に思い出して、顔を見せにきてくださいね。

ご卒園おめでとうございます。

 

ちゅうりっぷ組クラス便り

今回はちゅうりっぷ組からのクラス便りです。

 

ちゅうりっぷ組にとって今年度最後の大きな行事、年長児のお別れパーティーに参加しました。

某CMでおなじみのキャラクターになりきり、『やってみよう』の曲で出し物をしました。

 

「どうしたらすみれぐみさんに喜んでもらえるかな…?」

とみんなで考え張り切って練習を重ねてきました。

 

日常でも「やってみよう」という言葉があちらこちらで聞かれるようになり、

保育士の手を借りずに、自分たちの力でやろうとする姿が増えました。

 

進級したての4月当初はまだあどけなさが残る子どもたちでしたが、

この一年ですっかり成長し、みんなで一緒に頑張る楽しさも感じることで、

ちゅうりっぷ組の集大成を発揮することが出来た行事となりました。

(大垣)

おわかれパーティーを行いました

 今日は卒園するすみれ組(5歳クラス)のお友達に感謝の意を込めて、たんぽぽ組・ちゅうりっぷ組さん(4・3歳クラス)を中心におわかれパーティーを行いました。まずは、たんぽぽ組のお友達が会場のセッティングや飾り付けを作り、ホールをパーティー会場に設営です。最初のおやつタイムもたんぽぽ組のお友達が盛り付けなどを行い、準備完了。すみれ組のお友達を拍手で迎え、和やかにおやつタイムが進みました。次は、各クラス、子どもたちが選んだ出し物です。それぞれのクラス、流行り物、工夫を凝らしたものと会場は盛り上がります。そして、最後は在園児から卒園するお友達に手作りのプレゼントです。小学校にいってもすみれ組のお友達、頑張ってくださいね。

もも組クラス便り

今回はもも組からのお便りです。

 

先日ひなまつり会が行われ、各クラスのお雛様製作発表や保育士による出し物を見ながら

「わーすごい」

「かわいいね」

と目をキラキラさせていた子ども達。

 

その後はホールでの会食会。

幼児さんと一緒に給食を食べることで、進級することを感じていました。

 

 

外遊びでも、お友達との関わりも増え、

ブロックで同じものを作ったり、

追いかけっこをしたりと一緒に遊ぶことを楽しんでいます。

 

時には玩具の貸し借りをめぐってトラブルになることもありますが、

保育士が仲立ちになることで、自分の思いを伝えることができるようになってきました。

 

もも組で生活するのも残りわずかとなりましたが、

お友達との関わりを大切に過ごしていきたいと思います。

(木野内)

誕生日会食会を行いました

 今日は3月生まれのお友達をお祝いする誕生日会食会です。今年度も今回の会食が最後となります。今回お誕生日を迎えた、ちゅうりっぷ・たんぽぽ・すみれ組(3・4・5歳クラス)のお友達は7名。どのお友達もこの日をとても楽しみにしていたようで、朝から楽しそうです。会食のスタートは、みんなの自己紹介などです。好きなものはというと「ユーチューブ」という声もあり今風なお友達もいました。そして園長先生、三柴先生と一緒にランチタイムスタートです。今日はチキンカレーで、いつもとはひと味違う味に「おいしいね」と。子どもたちは会話も弾み、大盛り上がりでした。

お茶教室を行いました

 今日はすみれ組(5歳クラス)のお友達が行う、最後のお茶教室。今回は保育園の先生たちに「いままでの成果」として、お茶を点てます。先日の保護者へ点てたときもそうですが、すこし緊張気味です。茶室で準備をし、先生たちが入ってくると、いつも以上にピシッとした姿勢でお出迎えしてくれました。そして、先生たちそれぞれにお茶を点てる様子は、成長の様子がひしひしと伝わってきました。最後に2年間お世話になった先生に感謝のプレゼント。お茶の先生からもご褒美をいただきました。

つくし組クラス便り

今回はつくし組からのクラス便りです。

 

先日、すみれ組のお友達と館号第二公園へ散歩に行ってきました。

 

すみれ組のお友達は、

やさしく手をつなぎ、

つくし組のお友達ペースに合わせて

ゆっくり歩いてくれます。

 

公園に到着すると、

一緒に鉄棒やブランコをしたり、

並んでベンチに座ってお話をしたりと、

子どもたちも思いっきり楽しんでいました。

 

保育園に戻り、つくし組のテラスまで送ってくれると

「また遊ぼうね!」とハイタッチ。

 

お兄さんお姉さんたちとたくさん遊んで笑顔いっぱいになっていました。

 

(伊藤)

つぼみ組クラス便り

今回はつぼみ組からのクラス便りです。

 

春日団地内にある公園にお散歩に行ってきました。

 

公園に着くと…

落ち葉を足で踏んで音や感触を楽しんだり、

滑り台やブランコ、

トンネルをくぐってみたり…

 

初めてアスレチックにも挑戦!

全身を使って登れるようにもなりました。

 

体を動かして遊ぶことで体力が少しずつつき、

お腹も十分すいてお給食もよく食べて、

お昼寝もぐっすりでした。

 

(渡辺)

 

お別れ遠足に行ってきました

今日は、すみれ組のお友達が保育園生活の最後に、日常では味わえない経験を味わい体験できるよう、お別れ遠足に行ってきました。まずは益子のつかもとに行きお皿の絵付けです。かなり前から、何を描くか決めてきた子、直前まで悩んでいる子様々でしたが、思い思いの絵を掛けたようです。そしてお楽しみのお弁当です。子どもたちはお弁当の中身を楽しみにしていたようで、「いちごが入ってるんだ」「サッカーボールのおにぎりなんだよ」とお友達とお話しながら過ごしました。そして益子町北公園で遊んでから、お待ちかねの真岡鐵道のSLです。今年は茂木から七井までの乗車でしたが、汽車の大きさにびっくり、そして走り出すと汽笛の大きさ、煙にびっくりでした。

ひなまつり会を行いました

今月3日は桃の節句、3日は土曜日になってしまうため、少し早いですが、今日ひなまつり会を行いました。ホールには7段の雛人形が飾られひなまつりムードたっぷりです。まずは各クラスごとに作ったお内裏様とお雛様を披露です。つぼみ組(0歳クラス)からすみれ組(5歳クラス)まで、それぞれ思い思いの制作を見せてくれました。「すごい!」「上手に出来てるね」と子どもたちからも歓声が上がっていました。そして会食です。子どもたちに人気のかりん揚げ、そしてふだんはあまり見ないお赤飯を楽しく食べていました。

たんぽぽ組クラス便り

みんなからのリクエストで少し遠いですが、東原公園(通称ぶたさん公園)にお散歩に出かけました。

 

途中交番の前ではおまわりさんに「ご挨拶」

すれ違う街の方にも「ご挨拶」

子どもたちははりきって「ご挨拶」です。

 

そして、お楽しみの公園に到着。

アスレチックにブランコとたくさんあそんで大満足!

 

帰り道「楽しかった。また来ようね」の声がたくさん聞かれていました。

あまりの喜びように次回また来ることを約束してしまいました。

 

 

お雛様の折り紙制作で、はじめて和紙の折り紙に触れました。

 

「ぼこぼこしてるね」「力入れて折らないと折れないね」など感想は様々でした。

 

ハサミで切ったり、のりで貼ったりと完成が楽しみです。

(河瀬)

乳児組保育参観を行いました

今日はつぼみ・つくし・もも組(0歳・1歳・2歳クラス)の保護者を対象に、保育参観を行いました。まずは保育講座です。今回は栃木県歯科衛生士連盟から山名洋子先生をお招きして「子育ちと口腔衛生」のお話していただきました。ブラッシングから始まり、口腔衛生と成長の関連をお話いただきました。続いて各お部屋にて子どもたちとの活動です。活動を通じて保護者の方からは「こんなこともできるんだ」「思ったよりもおりこうさんですね」と声が上がっていました。そして給食の試食です。子どもたちも保護者の方と一緒に楽しく食べられたようです。お忙しい中ご参加頂きました保護者には感謝申し上げます。

ちゅうりっぷ組クラス便り

今回はちゅうりっぷ組からのクラス便りです。

 

やっと先日の大雪が解け始めたころ、氷作りをしました。

 

牛乳パックに自分の目印を描いて、お水を入れて日陰に置きました。

 

「まだかな~」と覗きに行ったり、

そわそわしながら「明日の朝見に行こうね」と。

 

しかし残念ながら次の日見に行っても氷にはならず、がっかりしていると・・・

子ども達から「雪の近くに置こう」という声がして作戦変更!

日陰に残っていた雪の近くに場所を移動です。

 

次の日見に行ってみるときれいな氷になっていました。

 

牛乳パックを開きいろいろな形の氷を見せ合って楽しみました。

(大垣)

誕生日会食会を行いました

今日は今月生まれのお友達をお祝いする誕生日会食会でした。今月お誕生日を迎える、ちゅうりっぷ、たんぽぽ、すみれ組のお友達は6人。まずは自己紹介と将来の夢を聞いてから、お待ちかねの会食です。今月のカレーは「キーマカレー」。そしてスマイルポテトの付け合せです。今日は人数が少なめでしたので、子どもたちは園長先生とたくさんお話しながら、会食の時間を過ごせたようです。

もも組クラス便り

今回はもも組からのお便りです。

 

2月2日に節分会を行いました。

個々に作った鬼のお面、

「目はここ」

「眉はここ」

と福笑いのように表情豊かな作品に出来上がりました。

 

お面を作っている時や豆まきの歌を歌っている時は、笑って楽しんでいたのですが、、、、

いざ、鬼が登場すると

必死な表情で鬼に豆を投げる子

泣きながら必死に隠れるところを探している子!と様々な反応でした。(笑)

 

頑張って豆をまいたおかげで、みんなの中にいる嫌な鬼もきっと退治できたことでしょう。

残り2か月、楽しい思い出を作っていきましょうね。

(生井・なあ先生)

豆まきを行いました

 明日は節分、1日早いですが豆まきを園内で行いました。今日は「悪い子がいるところに、鬼さんが来るよ」と子どもたちにお話しをし、豆まきスタートです。「鬼が来たよ!」と園長先生が各クラスに入ると、子どもたちは豆を持って投げる準備です。ところが実際鬼が入ってくると「鬼は外」と言いながらも、戸惑う子、逃げ回る子などが。でも、果敢に鬼をやってけてくれる子のおかげで鬼退治が出来ました。子どもたちは「悪いことが来ると、また鬼きちゃうんだよね」とお話ししていました。最後に、園長先生からも「もう悪い子がいない保育園にします」と鬼さんにお話ししておきました。

つくし組 クラス便り

今回はつくし組からのクラス便りです。

 

戸外に出てボール遊びをしました。

自分でボールをワンバウンドさせて蹴ったり、保育士が投げたボールを受け取ったりして楽しみました。

 

また、保育士がバケツで、砂を型抜きすると、小枝をさしてローソクに見立てケーキ作り。

お友達と「ハッピバースデー」を歌い始めました。

 

狭い空間が大好きな子供達。

仲良しのお友達とごっこ遊び。

 

今度はどんなあそびをしようかな?

お点前披露&保育講座

 今日はすみれ組(5歳クラス)のお友達の保護者を保育園に招待し、お茶のお点前披露、そしてその後小学校に向けての保育講座を行いました。

まずは、お点前披露。2年間学んできたお点前、保護者の方の前で行いました。始まる前、子どもたちも緊張していたようで「うまくできるかな」と言っていましたが、本番では、学んだことを出せていたようです。引き続きホールに移動し、保育講座を行いました。小学校に向けてという内容で、宇都宮市教育センターから講師を招いて実施いたしました。小学校での生活、そして子どもたちがいろいろなことにトライできるよう「自己肯定」について、貴重なお話しを聞くことができました。

つぼみ組クラス便り

今回はつぼみ組からのクラス便りです。

 

寒い日が続きますが、子どもたちは元気いっぱいで毎日楽しく過ごしています。

 

遊びの幅も広がりブロックを重ね高く積むなど、集中して遊ぶ姿も見られるようになりました。

 

お友達とも仲良く一緒に遊べるようになり、

会話は聞かれませんが「ねえねえ、何しているの?」

目を合わせ心で会話をしているようです。

 

(佐藤)

 

雪がいっぱいです!

昨日の大雪で庭は真っ白!大人にとっては大変な雪も、子どもたちには大好物です。早速お庭に出て雪と戯れていました。

大雪にご注意ください

気象予報によると、関東甲信越地方では平野部でも本日から明日朝にかけて積雪の可能性がございます。

宇都宮地方気象台によれば、宇都宮市内でも最大15㎝程度の積雪が予想されています。

大雪による路面のスリップ・凍結や交通障害、電線や樹木への着雪の可能性がございますので、気を付けて早めのお迎えをお願いいたします。

(写真は3時現在の保育園の様子です)

たんぽぽ組 クラス便り

今回はたんぽぽ組からのクラス便り。

 

お正月の遊びや行事を体験しました。

 

「福笑い」

お友達に声を頼りに頑張りました。

あれ~ちょっと面白い顔になっちゃった(笑)

 

「かるた遊び」

ルールをすこしづつ理解できるようになり、みんなで楽しんでます。

「まゆだま作り」

一年元気に過ごせますようにと、祈りを込めて丸めた子ども達。

みずきに付けて完成させました。

 

誕生日会食会を行いました

 今月2回目となります誕生日会食会、前回は12月生まれのお友達でしたが、今回は今月お誕生日を迎えたお友達のお祝いをしました。今月お誕生日を迎えるちゅうりっぷ、たんぽぽ、すみれ組(3・4・5歳クラス)のお友達はなんと12人! 大人数での会食となりました。まずは自己紹介と将来の夢などを聞いてから会食です。人気メニューのカレーとマカロニサラダ。園長先生と三柴先生との会話も盛り上がり、楽しい会食となりました。

ちゅうりっぷ組 クラス便り

あけましておめでとうございます。2018年は、ちゅうりっぷ組のクラス便りからスタートです。

 

お正月が明け、子ども達は元気いっぱいに登園してきました。

この時期と言うことで、お正月ならではの「かるた取りに」挑戦しました。

 

取り札を見つめる視線は真剣!!

読み札が終わらないうちに、フライングなんてことも・・・

 

まだひらがなが読めないお友達がほとんどですが、みんな夢中です。

 

今年はどんな年になるのかなぁ~ 楽しみです。

 

鏡開きを行いました

 今日は1月11日、松の内も終わり、鏡開きの日です。みなみ保育園でも、昨年末のお餅つきで鏡餅を作りましたので、今日鏡開きを行いました。今日は保育園を代表して、すみれ組のおともだちが鏡開き。まずは園長先生がお手本を示してからです。お餅はお供えしておいたので、ひびが入っていますが、やはり子どもには強敵だったようです。今年1年間の安全を祈願しながら、一生懸命開いていました。

誕生日会食会を行いました

今日は遅れましたが、12月生まれのお友達をお祝いする誕生日会食会を行いました。12月に行う予定だった会食会、インフルエンザが流行し、お休みが多かったために、遅くなりましたが本日実施となりました。とは言え、会食を待ちわびていたお友達は、朝から「今日は会食できるね」と、興奮気味。いつものようにまずはお誕生日のお友達の自己紹介から、歌のプレゼント。そしてお待ちかねの園長先生との会食では、特別ゲストの弘子先生も加わり、大盛り上がりでした!

まゆ玉作りを行いました

 もともとは繭の豊収を祈願したまゆ玉、今では広く豊作を祈るものとして各地で行われていますね。ここみなみ保育園でも今日、保護者の方と一緒にまゆ玉作りを行いました。まずはホールで今日一緒に作ってもらう保護者の紹介、そして各部屋では白玉粉からお団子作りが始まりました。だんだんとお餅のようになっていく様子に子どもたちも大喜び。それぞれの生地を、自分で丸くしていきました。そして水木に飾りとお団子をつけて完成です。保護者の方も年に1度のまゆ玉作り、楽したでしょうか?

あけましておめでとうございます

新たな年が始まりました。昨年は子どもたちにとって、様々な行事や活動、そして地域活動を通じて成長が見られたことと存じます。本年度もあと3ヶ月、引き続き子どもたちが健康で心豊かな園生活を送れるよう、職員一同、保育に励んでいく所存です。

また、子どもたちをはじめ、保育園に関わるすべての方が笑顔で過ごせるよう努力してまいります。保護者の皆様には、色々とご協力を頂くことも多いと思いますが、引き続き本年もよろしくお願いいたします。 

 

みなみ保育園 園長 福田 良太郎

もも組クラス便り

今年最後のクラス便りは、もも組からです。

 

今日のクリスマスを楽しみにしながら、クリスマスリースを製作しました。

 

穴の開いた紙皿に緑のクレヨンで色を塗り、

シールを貼って飾りをつけ、

穴から穴へと毛糸でひも通しをしたら完成です!

 

完成したリースはお部屋に飾りました。

 

また、22日の金曜日はクリスマス会!

おやつは甘くておいしいケーキを食べました。

「おいしいね!」と言いながら食べ、大喜びの一日となりました。

 

皆さんも素敵なクリスマスを過ごせましたか?

(柘植)

クリスマス会を行いました

 まもなくクリスマスですね。ここみなみ保育園にもサンタさんがやってきましたので、一足先にクリスマス会を行いました。今年は感染症が流行っているため、各お部屋での会となりました。まずはサンタさん、つぼみ組(0歳クラス)のお部屋から訪問です。見たことがないサンタさんに、ちょっとびっくりした子もいましたが、プレゼントを貰い大喜び。各クラスに訪問し、サンタさんと楽しいひと時を過ごしたようです。そしておやつにはプルトアさんの特製ショートケーキ。あっという間に食べ終わりました!

つくし組クラス便り

クリスマス製作を行いました。

段ボールのスタンプを「ペッタン、ペッタン」と言いながら画用紙の靴下に模様をつけました。

 

スタンプの模様が付く度に“おっ!”という顔をしたり“???”とスタンプをのぞきこんだり、さまざまな表情を見せてくれました。

『自分でやる』と保育士の手をはらう姿もありました。

 

自分でやりたいという気持ちの芽生えもあり、製作できる幅も広がり日々成長を感じます。

以前製作したくつ下も一緒に飾り完成!

サンタさんは来てくれるかな~?!

(鶴谷)

 

おもちつきを行いました

年の瀬も迫り、ここみなみ保育園では保護者の方のご協力により、おもちつきを行いました。今年は男性の助っ人も多く、子どもたちもいつも以上に力の入ったおもちつきとなりました。ホールでは突きあがったおもちを、保護者の方にせっせと丸めてもらい、みんなでいただきました。出来立てのおもちはおいしかったかな? ご協力いただきました保護者の皆様には改めて感謝申し上げます。

 

つぼみ組クラス便り

生活発表会・演芸会が終わり、クリスマスまであと少し・・・

 

練習初日、舞台に上がった時は、場所見知りで泣いてしまいました。

 

舞台での練習を繰り返すに連れ、名前を呼ぶと手を挙げたり、楽器を持って踊ったりする事も出来るようになりました。

 

自分の役柄の帽子を自らかぶり、やる気満々でホールまで移動です。

 

本番は、沢山のお客さんの中幕が開くと固まる子もいましたが、泣くことなく、舞台に立ち頑張っていました。

また一段と、成長したようですね。

(柴田美幸)

演芸会を行いました

 今日は先週行われた発表会のダイジェスト版、演芸会を行いました。子どもたちのおじいちゃん、おばあちゃんや近隣の敬老会の方々を招いての演芸会、会場は暖かな雰囲気に包まれてのスタートです。今日は子どもたちも2回目ということで、伸び伸びと発表を楽しみ、そして観客からの声援も子どもたちの背中を押してくれていました。開催にあたりご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。